センターハウス
ココス島に到着したら、まずここでインフォメーションを入手しましょう。
お客様案内受付カウンターをはじめ、バリュークーポン券購入窓口、各種アクティビティ予約カウンターなどココス滞在中に必要な情報はこちらで入手できます。
その他にもロゴショップ、アイスクリームパーラー、警備室、救護室などが揃っています。
マリンハウス
ビーチでの必需品ビーチマット、チェア、パラソルから、シュノーケリングセット、カヤック、自転車などに至るまで様々なマリングッズをレンタルします。ビーチサイドカフェ「ココ・カバーナ」も併設されています。
レストラン&バー
昼は、さわやかな風が通るオープンエアのレストランでビュッフェスタイルのランチ。ディナーは、屋外テラスの特設席にて、ココスの美しい夕暮れを楽しみながらボリューム満点のBBQ。(グループ30名以上)
広々としたレストランは屋根付きですので、雨天の時も安心です。ご希望によりメニューの内容変更も承ります。
*屋根付き400席
*屋外BBQ用テラス100席
アイスクリームパーラー
17種類のトロピカルフルーツを使ったアイスクリームや飲物など、火照った体をクールダウンするデザートをご用意しています。
ロッカールーム
男子更衣室、女子更衣室、温水シャワー、女性用パウダールーム、冷房完備。
*トイレは車椅子のままご利用いただけます。
プール
他のアクティビティで思いっきり遊んだ後は、緑にかこまれたハート型の淡水プールでビーチとは一味違うのんびりを味わってみては。場所は静かなマリンハウス裏手です。
遊歩道
ココスは野生動植物の宝庫。
ブーゲンビリア、ハイビスカス、ヤシ、バナナ、パパイヤ、ノニなど南の島ならではの木々が生い茂り、ヤシガニやオオトカゲが顔を出すこともあります。
ビーチバレーコート
1面。ボールの貸し出しはロッカールーム棟で行っています。
芝生広場
レストラン前の広々とした芝生広場ではゆっくり寝そべるもよし、美しい白アジサシやセグロアジサシたちをバードウォッチングするもよし。広場の一角に大きな鳥小屋があり、鮮やかな色彩のオウムやクジャク等も観察できます。
又、社員旅行や報奨旅行などの大型グループのパーティーが可能です。
●ココス島内での代金支払方法
ココス島では、全てクーポン制度となります。
お支払いは現金(ドル)、トラベラーズチェック、日本円(千円、五千円、1万円のみ)がご利用いただけます。
クレジットカードは、AMEX・MASTER・VISA・DINERS・JCBがご利用いただけます。
●お食事(昼食・軽食)
ビュッフェスタイルの昼食は、レストランにて11:00〜14:00までお好きな時間にお楽しみいただけます。
昼食が含まれるツアーでご参加のお客様は、ココスパスに付いている昼食券をご利用下さい。
軽食をご希望のお客様は「ココカバーナ」にチーズバーガー・ハンバーガー・フライドポテト・カップヌードル・チキンウィング・ビール類・冷たいお飲物(別料金)をご用意しています。是非お立ち寄り下さい。
ココスを陰で支えるインフラ施設
快適性と自然との共生を図る目的で導入された、先進的なココスの環境保全システムは、修学旅行や企業環境研修などでも見学、紹介されています。

■ 淡水化装置システム
グアム島全体の水質検査で常時トップクラスを保証する正真正銘の大型真水プラントによる海水からの精製水は、上水道としてレストラン厨房をはじめプール、シャワーに至るまでふんだんに供給されています。島内消費量1日当たり5,500〜7,500ガロンに対し、1日最大60,000ガロンを生産することができ、飲料水は最大20,000ガロンまで貯水することができます。また、大型中下水処理施設では島内完結型のリサイクルシステムをいち早くから採用し、1日当たり60,000ガロンを処理することができます。

■ 自家発電装置
昼間発電では島内ピーク時の使用量250キロワットに対し、最大850キロワットまで発電可能な発電装置を3台設置しています。夜間発電は午後17:00から午前8:00までで、最大130キロワットまで発電可能。夜間エネルギーは、主にセンターハウス内の警備室、アイスクリームパーラー、キッチンと「ココ・カバーナ」内の冷凍・冷蔵施設、プールポンプなどに使われています。
Copyright 2007-2017 COCOS ISLAND RESORT All Rights Reserved.
  ご予約・お問い合せ | プライバシーポリシー | 会社概要